2018年03月23日

歌声

春分の日も過ぎて、本州では桜の便りが聞こえてくる季節になりました。


やっとプラスの気温になった小樽・・・「身体が楽になってきたね」 という声も聞こえます。



春の陽気は歌も歌いたくなる気分に導いてくれます。



「デイサービスセンターきりん」では、月に2回コーラスの日があります。



指導して下さるのは、河口しほり先生


IMG_7705.png


高校の合唱部の指導や大学、男性合唱団、高齢者施設など様々な場所で指導をされています。



また、先生ご自身もソロリサイタルなど精力的に活動されている先生です。




歌を歌うことは、ストレス発散になるだけでなく、肺を使うので心肺機能のトレーニングにつながったり・・・



懐かしの音楽を使うことで若い頃を思い出して気持ちが若々しくなったり・・・



高齢者にとっては回想法などのエッセンスも入っているため、脳が活性化したりと、認知症ケアや認知症予防にも繋がる効果も期待されています。



先生の指導は、本格的な指導です。



IMG_6463.png



IMG_7029.png



ご利用者の皆さんも真剣に先生の指導に声を合わせます。



IMG_7695.png


懐かしい歌もあって、心が色々な想いに満たされます




これからも、心が満たされる時間となるように




コーラスの時間を大切にしていきたいと思っています





ちょっとお知らせ・・・


IMG_7720.png

河口先生も出演されるコンサート



4月16日 ふきのとうホールです





posted by はびりす at 13:22| デイサービスセンターきりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする